メリットとデメリット

急に多額の資金が必要になることが多い事業者のためには便利なビジネスローンですが、メリットも多い代わりにデメリットもあります。
金融機関によって、メリットとデメリットも違いがありますが、ここではノンバンク系について考えてみましょう。

ビジネスローンの1番のメリットと言えば、すぐに融資を受けられるということですね。
期限が決められた支払いのためにビジネスローンを利用しようとした場合、審査に数ヶ月かかるようでは、とても間に合いません。
そこですぐに融資を受けられるというのは最大の利点となります。

次に担保や保証人が必要ないというのも便利な点です。
住宅ローンも同じように多額の資金の融資を受けるのですが、ここが大きな違いとなっています。

このメリットと引き換えにしたビジネスローンのデメリットは、金利が高いということが一番にあげられます。
融資を受ける金額が大きければ大きいほど、また返済期間が長ければ長いほど、金利が大きくなっていきます。

返済期間を長くしてしまうと、いつまで経っても金利分しか返済できなくて、元の金額は残っているということになってしまいますので、なるぺく短期間で返済するようにしましょう。
また金利は会社によって違いますので、利用する際にはなるべく低金利のところを選択するようにすれば良いでしょう。
返済予定が立たないのに、多額の融資を受けて長期で返済しようとすると、金利が膨らんでいくばかりになりますので注意が必要です。

このページの先頭へ

イメージ画像