通常の動き

地震という災害は、為替予想をする際にとても大切な要素です。
多くの人が不幸な目に遭う災害と金儲けの話を絡めて話すなんて不謹慎、という声も聞こえてきそうですが、本当のところ、そうなっているのが事実ですので、あえて書かせていただきます。
ある国が、大地震や、それに匹敵する大災害に不幸にも見舞われてしまった場合、その国の通貨は売られていくのが金融的には通常の動きです。
ですので、為替予想をたてるのも比較的容易で、もしも日本でそのような災害が起きたと仮定した場合、円安になるということが予想されます。
副業ランキングでところが、2011年3月に起こった東日本大震災の際は、予想を裏切って、円高になったのです。
なぜ逆の方向に動いていったのか、そのあたりの事情については私は詳しくありませんのでここでご説明することはできませんが、何を言いたいのかというと、ほぼ定説となっているような動きでさえ、覆る現実が起こることが実際にあるのだということをお伝えしたいのです。
今回、円高になってしまったことで損をしてしまった人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
きっと、円安を予想する為替予想は相当存在したでしょうから。
ですが為替予想は、あくまで予想ですから、はずれる可能性もあります。
そのことを、私たちは常に心にとめておかなければならないと思います。
インターネットで為替予想を発表しているサイトは多数ありますし、中には精度の高い予想をするところもあるでしょう。
ですが、最終的にはご自身の判断で取引したほうがいいと私は思います。
結局、予想が外れたときに損をしてしまうのは自分なのですから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:副業

このページの先頭へ

イメージ画像